スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄相場

今日は中間管理職ことKです

随分寒くなってきましたね~本日の最高気温は13度だそうです

冬が近づいて来たって感じです




冬になると登場するのがストーブ!

現場で使用してるのでファンヒーターではなく昔ながらのストーブです

このストーブの楽しみ方としてはアルミホイルに巻いた焼きイモでも良いし

お湯を沸かしておいて暖かい飲み物も作れるし一石二鳥ですよね!

ガソリンは以前に比べて随分値下がりしたのに灯油は中々値下がりして

くれない所がネックですが、冬のお楽しみでも有ります





それはそうと鉄の相場が値下がり続けてます

これは解体業にとっては死活問題で当分上がりそうにも無い

鉄相場を考えるとこの年末を良い歳末に出来そうな気がしません

今年8月上旬の最高値から考えると今は10分の1程度になってしまっています

おかげで順調に買い取りさせて頂いていた車輌の方も今はストップです

AA会場でも軒並みリサイクル車輌の買い取り値下げなんてやってますので

これから解体業にとって厳しい冬の時代が来るのは間違い有りません





さてどう生き残っていくか?これが当面の問題になりますが

うちの会社は元々くず鉄の売り上げを重要視してなかった事もあってか

厳しいのは変わりませんがそう売り上げが落ちている実感も有りません

鉄の高相場がいつまでも続くはずないと以前から考えていましたし

その為に今まで準備もしてきましたので数年前に戻ったって感覚が大きいです

鉄相場に振り回される業界に有って日々どうやって仕事をして行くか?

大きな分岐点に来ているような気がします


スポンサーサイト

負のマイナス連鎖

今日は中間管理職ことKです



NY金融ショック真っ只中で世界的な金融危機が訪れていますが

日本も証券会社や保険会社が相次いで倒産しています

世界的に先進7カ国は足並揃えて公的資金(税金)で資本注入を

行うようですが果たして税金でそれをして良い物かどうか

世間で大議論が起きています




当の金融危機を起こした張本人達を税金で助け雇用者はリストラ

そんな図式が成り立っているようです





確かに傍から見ればおかしな話ですよね?

でも公的資金を注入しない事には世界的な不況が訪れる事になる

銀行は今でも貸し渋りを行い倒産する企業が相次ぎ

求職率が増えていく訳です

求職率が増えると言う事は消費が落ちると言う事に繋がり

イコール不況と言う図式に当てはまります






結婚しても出生率が中々上がらないのも年金納付率が下がっているのも

こう言う図式が直ぐに見えてしまうから明るい未来を想像しにくいと

私も含め若者たちは思うのです(若者と言うカテゴリで括れるのか?ワタシ・・・??)

負のマイナス連鎖に陥っていますよね






このマイナス連鎖は一体いつ終わるのか?私には想像も付きませんが

政治家のお偉いさんには分かっている事なんでしょうか?

分かっているのなら本当に教えて欲しいもんです

特選車輌情報~

今日は中間管理職ことKです



最近Yオークションへサクサクアップしています

ストア管理も楽じゃ有りませんが売上アップに繋げる為に

頑張っています!



これから毎日では有りませんが特選車輛の記事をアップして行きたいと思っています

毎日車輛は入って来ますがその中でも売れ筋車輛や高年式事故車

等をアップしようと思いますので何かお問い合わせがございましたら

ぜひHPよりお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

空前の鉄相場

今晩は中間管理職Kです

またまた随分長い間ブログをサボってしまいました(^_^;)

日常の業務が日々溜まりまくり私だけではこなし切れない数の為

先日よりフロントの女の子へ仕事を割り振りやっと最近手が開いてきた

次第です・・・・



さて、今スクラップ業界の熱い話題と言えば鉄相場ではないでしょうか?

私自身はあまり鉄屋さんへ行く事は無いのですが

相場は日々FAXで流れてくるのでずっと社長にご報告してます

一部のニュースでもやってましたがこのスクラップくず鉄相場

一体いつまで上がり続けるんでしょうね?

いい加減下がった時の事を考えておかないと今から怖いです

中国バブルの影響か中国オリンピックの影響か?

毎日上がり続けるくず鉄相場を見て喜んでばかりも居られない

今日この頃です





先日の新聞で日本車輸出のトップがロシアになったと報じられてましたが

07年は年間130万台の輸出車の内48万台がロシアへ輸出されたそうです

日本は道路事情が良く車が傷んでおらずその上走行距離が浅い。安くて

優秀なのだそうです。

おまけに一昔前のロシア向け輸出と言えばスクラップ間際の安い車輌が

大半でしたが今は軒並み100万以上もする年式の浅い高級車が主流になっています

これだけガソリンが高いと維持費もバカにならないしと若者の車離れ等で

新車販売台数も減っていますし下取りされる中古車も少ない訳です

下取りが少ないと当然スクラップで流通される使用済み車輌も少ないです

そして業者オークション会場へ直接取引に来る貿易業者の外国人も目立ちます

一体我々解体業を営む業者にとって明日は有るのか?と不安がよぎります






正直に書かせて頂くとこの兵庫県阪神間はかなりの同業他社による激戦区です

1ヶ月の処理台数1000台以上なんて言う大手が多数ひしめく中、弱小企業の

うちの会社はどう逆立ちしたって大手には入庫台数で勝てません

でも入庫台数では勝てませんが販売部品ではかなりの良い在庫を持っている自信が有ります

大手に負けない部品の強み、これがうちの会社の生き残っている理由だと思います






勝ち組負け組みという表記はあまり好きでは有りませんが商売をしている上で

絶対に負けたくないと意気込みだけは有ります

5年後10年後に残っていられるか?

そんな大変な時代の大きな分岐点に来ている様な気がします

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

解体屋の諸事情・・・

今日は、中間管理職ことKです

最近本当にめっきり寒くなってきましたね~

あんまり寒いんで昨日やっとファンヒーター出してきました

でも!今年は灯油が高い!!

この辺では20L¥1580円が相場です

これは世界的な原油価格の高騰が裏に有るのですが

同じく鉄くず業界も鉄の高騰が続いています



鉄くずが上がれば解体屋は儲かるんじゃないの?

イエイエ!!儲かりません!(^_^;)




確かに一部の鉄くず業者は儲かっていると思います

でも解体屋にとっての生命線、解体車が入庫しないと

解体屋は成り立たないんですよ~

この解体車が今すごく少ないのです

原因は解体車を持っているはずの整備工場やディーラー等が

どんどんオークション会場(業者オークション)へ出しているからなんですね




オークション会場へ持っていけばオークション会場は

出品台数を上げたいのでリサイクル車(解体車)を買い取ります

それをオークションから解体車の入って来ない解体屋は買うしかない訳です




ああぁ~!悪循環!!




解体屋もオークションから買わなきゃ良いのに・・・って訳にも行かないんです

ぽけ~っと口空けて「解体車入って来ないなぁ~」なんて

考えてるだけではオマンマ食い上げてしまいますからね(^_^;)




だからうちでは一般ユーザーの方からのスクラップ買取をしてます!

下取りに出して値段が付かないと言われたお車も事故現状でも

どんな低年式でも買取してます!

ぜひ!お問合せ下さいね!

(現在平成19年12月末までのスクラップ車高価!買取キャンペーン中です!)

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

rptakeuti

Author:rptakeuti
↑うちの会社のアイドル、ルビーちゃん♪

自動車解体業の中間管理職のブログです。
何を間違ったのか?
オンナなのにも関わらず男社会の車業界で何とかやってマス・・・
解体業の事から中古パーツの利用法等、日々感じた事などを書いています
自動車にまつわるアレコレを女性にも分かりやすく説明しいこうと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。