スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所詮連休なんて無いに等しい

今晩は中間管理職ことKです

世間様では3連休ですね

当然弱小企業のうちの会社にそんなモン有りません!

って言うかホントは私3連休だったの~^^;

ここ最近連休と言う物を取っていないワタクシ・・・

そして連休初日の金曜日お客様から携帯に電話が・・・



「ゴメン休みの日なのになぁ~」

「車のガラス割れてしもた~注文しといてくれる?」


「ハイッ!分かりました~!じゃぁ火曜日の到着予定で良いですか?」

「なるべく早く欲しいねん」

「分かりました。じゃぁ月曜日着に何とか間に合うように手配しますね~」

「うん、頼むわ~」




こうして私の連休は無くなりました(T_T)/~~~

おまけに土曜日少しだけ行ってさっさと帰って来ようと思ってたら

別のお客様からメールが・・・

「先月頼んでた中古車見つかりましたか?もうそろそろ欲しいみたいなので

出来れば今月中に見つけてくれたら嬉しいです」



ハイハイ!了解です~!

本日のオークションで見つけた車輌を落して、陸送手配も掛けときましたんで

来週木曜日に届きますよ~




こうして私の3連休の企みは見事に無くなりましたんで

明日の日曜日に頑張って家の中をお掃除しようと思います(^_^;)




基本的にお客様注文でしか中古車は受け付けてませんが

たまにお客様からの紹介で中古車のご依頼を頂いています

本当にうちの会社へ言って頂けるだけで有り難い事です



でもたまに本業が何だったか忘れちゃうんだよなぁ~?

私の本業・・・中古パーツの販売だったと思うんだけど??(~_~;)

スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

陸運局

今日は、中間管理職ことKです



今日は朝も早よから陸運局へ来てます

今日もよ~け込んでます(^_^;)

お客様へサービスの一環として始めた一時抹消無料サービス

うちの会社で解体されるお車に限り一時抹消を

キャンペーン中に付き現在サービス中です

勿論抹消謄本もお客様にお返しさせて頂いてます~





大量にお預かりさせて頂いてる車検証原本等を抹消する為に

陸運局へ来てる訳です

前の日に何度も書類は揃っているか?書類への書き込みは

問題無いか全部チェックしたはずなのに・・・


このざる頭はどうも漏れが有ってイカン!

今日も足らずの書類が不備として戻ってきてしまいました(ーー;)




しかしうちの会社を信用して預けて頂いている大事な書類ばかりですので

無くしたら一大事です!

不備になった書類はもう車に直してきました

後は抹消謄本になった書類を待つばかり

お昼までには上がると良いんだけどなぁ~?



暇なんで検査レーンの見学に行ってきました(^.^)

勿論Kも検査レーンを通った事が有りますが

実は私は検査レーンが苦手・・・

って言うかトラウマです~~!





それは何度か検査員さんに止められた事が有って

検査受けが通らなかったせいも有るのですが

その時に引っかかったのは光軸調整

それよりも苦手なのはサイドスリップです(^_^;)

「40キロまでメーター見て上げてパッシングして下さい」

って言われても初めての検査レーンでどうしたら良いのか

分からなくて何度パッシングしても×付いちゃうし

結局再検で通りましたが半分パニックで泣きそうになってました



その時から検査レーンはトラウマです(~_~;)

出来る事なら行きたくないなぁ~検査受け・・・・

って弱小企業のうちにそんな文句も言えるはずも無く

人数も足りないので結局私が行くハメになるんですけどね




そんな事を思い出しながら検査レーンの見学してた本日の出来事でした

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

解体屋の諸事情・・・

今日は、中間管理職ことKです

最近本当にめっきり寒くなってきましたね~

あんまり寒いんで昨日やっとファンヒーター出してきました

でも!今年は灯油が高い!!

この辺では20L¥1580円が相場です

これは世界的な原油価格の高騰が裏に有るのですが

同じく鉄くず業界も鉄の高騰が続いています



鉄くずが上がれば解体屋は儲かるんじゃないの?

イエイエ!!儲かりません!(^_^;)




確かに一部の鉄くず業者は儲かっていると思います

でも解体屋にとっての生命線、解体車が入庫しないと

解体屋は成り立たないんですよ~

この解体車が今すごく少ないのです

原因は解体車を持っているはずの整備工場やディーラー等が

どんどんオークション会場(業者オークション)へ出しているからなんですね




オークション会場へ持っていけばオークション会場は

出品台数を上げたいのでリサイクル車(解体車)を買い取ります

それをオークションから解体車の入って来ない解体屋は買うしかない訳です




ああぁ~!悪循環!!




解体屋もオークションから買わなきゃ良いのに・・・って訳にも行かないんです

ぽけ~っと口空けて「解体車入って来ないなぁ~」なんて

考えてるだけではオマンマ食い上げてしまいますからね(^_^;)




だからうちでは一般ユーザーの方からのスクラップ買取をしてます!

下取りに出して値段が付かないと言われたお車も事故現状でも

どんな低年式でも買取してます!

ぜひ!お問合せ下さいね!

(現在平成19年12月末までのスクラップ車高価!買取キャンペーン中です!)

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

解体屋とは何ぞや?

今晩は、中間管理職ことKです

さて、解体屋とは何ぞや?
女性の方にはなじみが少ない業種かもしれませんが
自動車を最終的に処分しているのが世の中の解体屋さんです
(正確には最終処分業と言う呼び方も有ります、これはまた後日詳しく説明しますね)


解体の車輌が入ってくるとまだ使用出来る部品を再利用する為
車からキレイに取り外し保管倉庫に直して
エンジンや足回りを車からバラし最終的に鉄くずへと
変身させるお仕事をしています


その再利用される商品が中古パーツな訳です
解体屋さんと言うと何だか怖い人が居る所・・・
みたいなイメージ有りませんか?


でも世の中の解体屋さんはほとんどが良い人?ばかりです(^_^;)
少なくとも私が知っている同業者さんはかなりの確率で良い人ばかりでした


今は自動車リサイクル法も出来て全うな業者しか生き延びる事が出来ません
だから皆さんどんどん解体屋さんを活用してみて下さい
きっとお探しの部品を優しく詳しく探して教えてくれますよ~(^.^)

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

中古パーツ(リサイクルパーツ)

今晩は、中間管理職ことKです

さて、今日は中古パーツについてのお勉強ですよ

最近Yahooオークション等でも良く見かけるようになった中古パーツで
多数の人が身近に買える様になったんじゃないでしょうか?


中古パーツの需要は本来業者さんが主でしたが
近年うちでも個人の方からの問合せが増えてます


そこでまず問合せをする前に必ず用意しておいて欲しい物が
車検証です!
車は同じ車種グレードであっても付いている部品が違う事も良く有ります


必ずうちでは前以て適合を調べてからじゃないとお返事しません
その適合を調べる為に必要なのが車検証です車検証の車輌情報さえあれば直ぐにお調べする事も出来ますので
必ず電話する前に手に持ってお電話下さいね!


よく有る個人の方からの電話

「はいリサイクルパーツ竹内商会です」

「すいません~車のパーツって売ってもらえますか?」

「はい、お調べして部品が有れば販売できます」

「じゃぁワゴンRの部品が欲しいんですけど・・・」

「型式と年式と車体番号を教えて下さい」


「え~っと・・10年ぐらい前のワゴンRなんですけど
型式は分かりません」


この時点でうちのフロントは多分最初の形のワゴンRだなと気が付きます
でも特定出来ないとまずお調べ出来ません

「で、どの部品が要るんですか?」


「バンパーをぶつけてしまって助手席側の前の方に付いている
ライトの部分とパネルの部分なんですけど・・・」


「じゃぁフロントバンパーと左ヘッドライトと左フェンダーが要るって事ですか?」

「う~ん部品の名前は良く分からないんですけど・・・」


これじゃぁ探そうにも探せません(^_^;)
一番良いのは何処か板金屋さんなり整備工場さんへ行って
見積をしてもらった見積書が有ると一番話が早いです
新品の値段と比較も出来ますしね!


今は部品販売システムに加入している解体業者さんが多数居ますので
全国何処でも部品の手配が可能になりました
ぜひお安く中古パーツをもっと活用してみて下さい!

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

自動車リサイクル法

今晩は、中間管理職ことKです

毎日寒い日が続きますが風邪など惹かれないように
暖かくして早めに寝て下さいね!


さて、今日は自動車リサイクル法についてのお話です
この自動車リサイクル法・・・知ってる人は賛否評論に別れる
法律なのですが・・・


平成17年1月以降に車検受けをされたお車には必ずリサイクル料金
と言う半券が付いてきます。
これは自動車を処分する際は最終ユーザーが負担するとの定義で
作られた法律です

支払われたリサイクル料金は必ず自動車リサイクル機構へ預託され
車を処分される際にフロン・エアバック・シュレッダーダスト等に分かれて
負担が義務付けられています

この法律が施行された時、世の中の大半の方はじゃぁ解体屋さんは儲かるの?
と思われたと思います
なぜかと言うと処分するのに適正処理をすると解体屋さんにそのお金が
入って来るからです


イエイエ!!そんな事有りませんから~!(~_~;)


リサイクル券を良く見てもらうと分かるかと思いますが
エアバック一つ取っても約1500円程
フロン回収しても千円前後の世界です・・・


所詮法律では最低料金しか頂いてませんし
余計手間が掛かって仕方ないってのが解体屋さんの本音だと思います


でも法律は守らなきゃ仕事出来ないんだよね~



解体屋にとっては何とも言えない法律としか言えません(^_^;)

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

お初記事

今晩は、始めまして
くうたら管理職のKです苦笑い

会社も法人になって早丸8年、来年で9年目を迎える事になりました~きらりん

ここまで来るのが早かったか?短かったかと問われれば
何とも言い難い・・・でも今まで何とかやって来られたのも
全てお客様有っての事と感謝しております!!
本当に有難うございます!

何かの「縁」が有ってこのページに来てくださった方
全ての方に感謝を込めて


このブログでは私Kが仕事をしていて日々感じた事
解体業の現在、またこれからの将来
中古パーツを中心に色んな事を語って行きたいと思います


良く見かける自社の製品や自社のPRだけではなく
本当に正直に感じた事を書いていきたいと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します。


テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

rptakeuti

Author:rptakeuti
↑うちの会社のアイドル、ルビーちゃん♪

自動車解体業の中間管理職のブログです。
何を間違ったのか?
オンナなのにも関わらず男社会の車業界で何とかやってマス・・・
解体業の事から中古パーツの利用法等、日々感じた事などを書いています
自動車にまつわるアレコレを女性にも分かりやすく説明しいこうと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。